カードローンの返済方式の種類

 

お金を借りるときは、正直返済ことはあまり考えたくありませんが、借りたものは返さなければなりません。

 

なので、借りる前に返済のことをじっくり考えるべきですね。

 

カードローンの返済方法はいくつかあるので、自分にとって返済が楽に出来る方を選ぶのがいいと思います。

 

 

電卓

まず、返済方法には、リボルビング払いというのがあります。

 

これは、返済回数を決めずに一定の金額を毎月返済していく方法です。

 

毎月の返済額が決まっているので返済計画を立てやすいというメリットがあります。
また、毎月少額の返済で済むので、月々の返済は楽にできます。

 

ただし、通常の分割払いよりも手数料率が高いため、借入元金が多く返済期間が長いと返済総額は高くなります。
毎月返済しているのに元金がなかなか減りません。

 

 

リボルビング払いの中には、毎月の返済に加えて余裕があるときに臨時に返済できるミニマムペイメントという方法もあります。

これだといつでも早めに返済していけるので、多めに返済するようにすれば利息負担が少なくなります。

 

また、残高スライド返済というのもありますが、これは借入残高の範囲に応じて、毎回の返済額が変動する方法です。

リボ払いよりは借入残高を早く減らすことができます。

 

 

カードローンの商品概要のところに返済方式についても説明がありますので、確認してください。
中には二つの返済方法のうち一つを選べる場合もありますよ。