主婦を狙う闇金に注意!

 

自分は絶対に闇金は利用しないと思っていたのに、闇金に引っかかってしまったという人もいると思います。
また、闇金と知りつつ利用する人もいますね。

 

闇金を利用する人の中には主婦もいます。

 

子供の教育費として5万円程度のお金を借りただけなのですが、利息がどんどん膨れ上がり、返済のために風俗で働くようになった人もいます。

 

闇金の中にはソフト闇金と言って最初は親身になって話を聞き、信用させたところで契約させ、あとは法外な利息を取り続けるという悪徳業者があります。

 

闇金はトサンとかトゴと言って10日で三割、10日で5割の利息を要求します。
トサンなら年利 1095%トゴなら年利 1825%です。

 

法律では年利20%を超える金利を設定してはいけないことになっています。
ですから、闇金がいかに悪徳かよくわかります。

 

トゴなら、たった5万円を借りたとしても10日後には2万5000円の利息が付くわけです。
こうしてひたすら利息を払い続け元金は返済することができません。

 

ちなみに万が一闇金からお金を借りてしまったとしても、不法な金利の利息は支払う義務がないので、直ぐに警察か信頼できる弁護士、または消費生活センターに相談してください。

 

 

お面

闇金の特徴は貸付条件があまりにもいいこと、説明に一貫性がないこと、「審査なし即日融資」「多重債務者歓迎」などの宣伝文句を使っていることなどです。
その他、大手企業の名前使ってダイレクトメールを送ってくることもあるので、利用したこともない貸金業者から送られてきたダイレクトメールは無視してください。

 

問合わせたりするだけでも危険ですから、一切接触しないようにしましょう。